大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

アロマ瞑想の深さの秘密

f:id:tomotin3103:20170816113226j:image

 

昨日久しぶりにした

アロマ瞑想のブームが私に起きている笑笑

 

今朝も早速やりました(*´∇`*)

 

アロマの香りを嗅ぐとき、

お部屋に香らせるのもそうだし

アロマトリートメントを受けるのも、

私たちは何かを求めている。

 

つまり、意識している。「動」。

 

リラックスしたいな〜、とか

元気になりたいな〜、とか。

こうなりたい!と意識している。

 

昨日、私がアロマ瞑想をした時

何となくやってみようと思ったけど、

やっぱり意識していた(;ω;)

 

ここのところ仕事のことを考えていて、

少しモヤモヤを感じていた。

仕事という表現の着地点は決まっているけど

どのようにデザインをしよう、と

考えていた。

 

そして今、

昨日湧いてきたイメージに色付けをしている。

 

アロマは無意識の声に気付くのに適した

ツールでもあるなって思う。

 

コツは幾つかあるから

何度かやってみてそれらを掴めば

奥底の本当の自分を知ることも、

思考の現実化にも とても頼もしいものだと思う。

 

f:id:tomotin3103:20170816125327j:image

 

アロマを瞑想に加えることで

瞑想自体がグッと深くなる。

 

アロマの「動」と瞑想の「静」が合わさるから。

 

目を瞑るだけの瞑想は「静」。

無意識の中に身を投げて

そして身を任せる。

 

それも悪くない。

 

「静」に「動」という意識が加わると

瞑想に奥行きが出る。

長方形が直方体になる感じ。

変な例え笑笑

 

あっ、料理にもそんなことあるね。

辛さと甘さの両方の調味料を加えることで

味に奥行きが出る。

その味に私たちは深さを感じる。

それに似ている。

 

静と動、陰と陽

相反するもの、矛盾するものを

合わせることで、物事は深くなる。

 

あっ、私たち人間と一緒(*゚▽゚*)

人間は矛盾している生き物だと思う。

裏腹だったり理不尽だったり。

 

深い生き物なんだね、私たち^ - ^

 

 

そして

意識を表現するには、

思考を現実化するには、

深さが必要なんだ。

 

 

 

アロマDE瞑想

f:id:tomotin3103:20170815143145j:image

 

ふと思い立って

久しぶりにアロマ瞑想してみた^ - ^

 

これは、

私が勝手にやっていた瞑想法。

 

某瞑想法を習っていたけど、その間も

ちょくちょくやっていた。

 

私は多分今も肝臓に胆石があるんだけど、

そこに気付けたのはアロマ瞑想をした時だった。

 

もう何年も前、

ウィンターグリーンという精油でアロマ瞑想を

した時に、不思議なことに小さな痛みが体の

あちこちに移動したことがあった。

 

「何これ嘘でしょ?」

と思いながらそのまま瞑想を続けると

痛みが肝臓辺りで止まって、

ずっとそこでチクチクしていた。

 

その時から何日経ってもチクチクが治らないから

近くの消化器内科に受診したら胆石が発見されて

痛みは石が動いた痛みだろうってことだった。

 

そんなことがあったもんだから

アロマ瞑想おもしろ〜い!って

続けてた(^-^;

 f:id:tomotin3103:20170815124548j:image

 

ここのところ

瞑想らしい瞑想をしていなかったけど

急にがっつり瞑想をしたくなって

アロマ瞑想を思い出した。

 

何も特別なことはない

ただ、目を瞑って精油の香りを

ゆっくり吸い込んでゆっくり吐く。

 

体全体に精油の香りを行き渡らせるイメージをする。

 

あぁ、やっぱりアロマはいいな、好きだな。

香りを嗅いだ瞬間に空(くう)を深く感じられる。

体全体が空にどっぷり浸かって溶けて無くなったみたい。

 

何気に手に取った精油ゼラニウムだった。

とっても好きな香り。

 

うん、いいねぇ(*゚▽゚*)

 

何度か深い呼吸で精油の香りを吸い込んでいる内に

今日は不思議な体感があった。

 

おへその下あたりが

すぅっと涼しくなった。

 

そのまま しばらくスゥスゥしている。

何だろう?

風ぐるまがくるくる回るような感じ。

 

ひょっとして

チャクラを感じているのかな?

昔、スピリチュアルに はまっていた頃

チャクラは回転していると聞いたことがある。

 

本当にあるんだ!チャクラ(´⊙ω⊙`)

 

f:id:tomotin3103:20170815141535j:image

 

瞑想を終えて今、気持ちが超前向き。

創造、表現したいってますます意欲が湧いたぞ!

(*´∇`*)スッキリ-!

 

 

 

 

静と動、無と有、本当も嘘も間違っていない

 

昨日、体のだるさを味わっていたら

そうだ、マッサージチェアがあるんだった!

と、思い出し

チェアに30分ほど体をほぐしてもらっている時に

ふと思った。

 

「そうか、どっちも必要なんだ。」

 

どっちもって何が?

だるさを味わったり、そのまんまでいることと

マッサージチェアを使ってほぐすこと。

 

 f:id:tomotin3103:20170813110027j:image

 

そうだ

受動的な味わう行為だけじゃなく

能動的に動いたり求めることも必要。

 

何かを望んだり目的を持つと

私たちはそこへ向かおうとする。

 

その時には静と動が必要だ。

積極的に自分で動いて掴み取りにいくことと

静観してそれを眺めること。

 

静である そのまんまでいることは

受動的な行為。

もちろんそれは必要、

何故なら静は私たちの本質だから。

 

でも静だけだと

私たちは何処へも向かえない。

良いも悪いも無いから、ただそこに佇んでいるだけ。

それでは

この夢の世界に存在する意義がないように思える。

 

そこで必要になってくるのが

能動的であること。

それが思考だと思う。

 

思考とは文字通り考えたり判断したりする

ことだけど

自分の望みや意図を定めるという

人生をデザインしていくためのものでもある。

 

f:id:tomotin3103:20170813110122j:image

 

思考は本当の自分ではない、

本当の自分は観察者だ。と

思っていた時期がある。

 

確かに私たちの本質は何もないという視点からみると

この夢の世界の全てのものは本当の自分ではない。

うん、分かる。

それも本当の事。

 

でも、

同時にこの夢の世界の全ては私たちだ。

それも本当の事。

 

そして

私たちはこの夢の世界で生きている。

何を理解してもそのことからは逃げられない。

 

無も有も

静も動も

無意識も意識も

どれもある。

どれも間違っていない。

 

私たちの人生では

無意識からの欲求がある。

意識が着地点という可能性を作っている。

思考は着地点までの彩りをしている。

 

そんな風に今は思う^ - ^

 

f:id:tomotin3103:20170813110043j:image

 だるさスッキリ〜(*゚▽゚*)

 

体の傷を超えていくという健康

 f:id:tomotin3103:20170811115722j:image

 

今日は体が重くてだるい。

 

目覚めのあの時から

たまにある症状。

 

体全体にもの凄く重力を感じる。

その重力から抜け出したい!

けど、すんなり抜け出せない!みたいな。

 

もどかしい感じ(;ω;)

 

こんな事を聞いたことがある。

肉体にも心と同じように記憶があって、

その積み重ねが私の体を作り上げている、と。

 

それが私の体の個性。

 

そして こう思う。

前回のブログで書いたように

人は枠という傷を増やして行く。

体にも傷が増えるんじゃないかな。

表面上は癒えたように見えても

体には傷の記憶が残っている。

 

これまで体の痛みやコリは

単に筋肉を使い過ぎたとかって思っていた。


ある地点から視点が変わった。

 

今は体の記憶も感じ取って超えて行く、と捉えている。

体の記憶を少しずつ解放していくことで本来の

姿へ戻ろうとしている。

そんな気がする。

 

何故って、

体というか細胞が泣いているって感じる時がある。

そんな時は私も涙が出る。

どんな記憶を感じ取っているのかまでは

分からないけど涙が溢れ出てくる。

 

お風呂でひっそりと泣くことが多い。

気を抜くからかな(^-^;

 

時にはそれが何日も続く。

体がぬかるみにはまっているように感じる時もある。

 

そんな時

私はひたすら味わい続ける。

というか、味わいたくなる。

味わうために ここにいるんだな〜って感じるし。

 

今は味わいたいけど、

ボディケアをしたくなったら

それもいいだろうね^ - ^

 

 f:id:tomotin3103:20170811115802j:image

 

そして、そこを超えると

やっぱり意識や現実が変わっている。

 

突然変わっていることもあれば

徐々に変わっていくこともある。

 

私は今年に入ってから

突然お酒が飲めなくなったし、必要じゃなくなった。

それまでは結構飲む方だったケド(´;ω;`)

 

ランニングはやめた。

ワンコの散歩で毎日1時間くらい歩くけどね。

 

良いとか悪いではなく

私にとっては

それが自然なんだろうと思っている^ - ^

 

 

 

 

セルフプロデュースの検証【宝くじ編】②

 

寝違えの痛みがなくなった〜!(*゚▽゚*)

 

昨日、少しドキドキしながら

ビンゴ5の当選結果を確認したら、

見事に外れてた〜( ̄(工) ̄)

 

ちなみに旦那もいつもの様に買っていて、

5等(2,900円)が当たっていた(*⁰▿⁰*)スゴ-イ

 

f:id:tomotin3103:20170810080918j:image

 

どうして私は当たらなかったのかなって

思っていたら軌跡が見えたぞ。

 

着地点(意識)のイメージが曖昧だったこと。

イメージは鮮明であるほどいいと感じた。

 

マッサージチェアのときは、

リビングのこの位置に置くでしょ

向きはこっち向けね

家族みんながチェアを使っているところが

有り有りとイメージできてた。

 

今回は、当てる!とは思ったけど

当たった時のこととか、

具体的に金額とか使い道とか、

思い浮かばなかったもんね。

 

私ってばお金のことで豊かになった経験がないから

中々イメージがしにくい。

小さい頃から築き上げてきたイメージが

自分の枠になっているから。

 

今はインターネットがある。

良い時代だ^ - ^

イメージをするのにこういったものを使うのも

アリだと思う。

 

今回のことで

何となく人生を創造することは出来ないんだと

思った。

やっぱり自分の枠を超えるという覚悟が必要だ。

 

でもきっと

この枠を超えることも自分の望みだと思う。

自分の枠はその為に必要だったとも思える。

 

枠を超えることが成功。

 

 

何だろう

全ての人が

成功を創造することを望んでいる気がする。

 

その為に、自分に枠を築く為に、

これまで起こったことは必要だったんだ。

たくさんの辛いことも

たくさんの悲しいうことも。

心の傷は枠の数。

 

きっと築く枠はその人によって数が決まっていて

上限まで行くと、今度は枠を超える人生が始まる。

チャレンジの人生、

デザインの人生、

創造の人生。

 

f:id:tomotin3103:20170810093237j:image

 

傷が多ければ多いほど

たくさんの創造ができるんだ(*^_^*)

 

 

 

内側から湧いてくる そのまんまの私を創造する

 

いてて、

背中を寝違えたみたい(;ω;)

 

今朝のワンコの散歩と

食料品のお買い物はキツかった〜

 

 

f:id:tomotin3103:20170809141241j:image 

 

「自分の自然の状態へ戻るためにバランスを取っている」

 

今回の寝違えもだけど

体調を崩したときなどにも思ったりする。

 

本来の体はその人にとっての

自然の状態があるんだろう。

 

私の場合だと

体重は何キロくらいだとか

運動は週に3日はウォーキングするのがいいとか

食事の量はこのくらいとか

たまにはケーキが食べたいとか笑

 

何年か前に

体重が3キロ増えたときは

体が重かった(^-^;

単に食べ過ぎてたんだけど笑

 

太ったことは分かっていたけど

何とも思わない間はどんどん食べ続けた。

家の体重計が壊れていたしねψ(`∇´)ψ

 

ある日、

ママ友の家で体重を計らせてもらって

自分の体重に衝撃を受けた!

 

「うわっ!こんなに増えてたんだっ(´⊙ω⊙`)

    体重を元に戻す!決めた!」

 

と、太った分の3キロを落とすことを決意(意識)

した。

その後 見事にダイエット成功^ - ^

 

以上、ダイエットを創造した話。

 

 

創造することは、

私たち本来の自然な状態へ向かうこと

なんじゃないかな。

 

それは、自分の内側から湧いてくる。

湧いてきたことがやりたくなる。

そんでもって やるって意識する。

意識するとは、着地点を定めること。

 

着地点を定める(意識する)と、

今の自分から着地点までの道が出来あがる。

なんで道が出来あがるなんて分かるのか。

それは人それぞれだろうけど、

私の場合は

胸(ハート?)にすぅっと風が通るのを感じる。

たまに あれ?穴空いてない?

というくらいの時もある。

本来の自然な状態

無意識
空(くう)
潜在意識

大いなる存在
などなど

 

そう言われているものと私たちは

胸(ハート)で繋がっている。

 

だから

胸にすぅっと風が通るのを感じたとき

「無意識が着地点までの通り道を作った」と思った。

同時に こうとも思える。

「私の意識した着地点は、無意識の望みと合致した」

 

そして

着地点までの道のりを

私はどうなりたい、どうしたいのか、を

デザインする。

その都度その都度デザインし続ける。

 

そうやって実際に

行動していくことは変わるかも知れないけど

着地点は変わらないものもある。

最終的な着地点。

 

この最終的な着地点は、

きっとこれだと思う。

 

 

 

essence.hatenadiary.jp

 

そして この最終的な着地点が

人生の目的なんだと思える。

 

誰もが持っている人生の目的は、

無意識が知っている。

 

その目的を、

私たちがデザインして彩って行く。

 

f:id:tomotin3103:20170809144156j:image

 

何だか楽しそう^ - ^

 

 

 

目覚めの時代から創造の時代へ

 

今日は何だ?

やたらと書きたいことが多い笑

 

「目覚めの時代」と聞いたことがある

目覚める人が増えている、と。

だいぶ前に聞いたことだから もう古いかな笑

 

目覚めと言われることが

あの事なら私もそこに入っている。

 

ほら、例のアレでしょ。

全ては一部、みたいな。

 

f:id:tomotin3103:20170808184128j:image

 

私がその経験をしたのが2016年11月のこと。

 

夜 瞑想をしているときに段々と私の体が無くなって

いくのと同時にこの世界のよ全てが私だったという感覚。

まるでとてつもなく大きな箱の中に私がパンパンに

詰まっているようだった。

 

そんな深淵な体験から数日後、

お部屋の掃除中にふとテレビのリモコンに目が行く。

あれ?このリモコンと私に何の違いがあるんだろう?

一緒じゃん。

ただ今はそのように表現されているだけじゃん。

気付くというより思い出した!みたいな感じ。

 

それが目覚めだと思う。

 

そして2017年3月に

突然「旅が終わった」という閃きのような感覚とともに

私の探求の旅が終わりを告げた。

探していたものはずっとそこにいる自分だった。

一歩も動いていなかった。

 

目覚めの深淵な体験をしたあの日から今日までで

めまぐるしく人生が変わった。

一生やり続けると思っていた仕事は今年の6月に辞めた。

目覚めの後に気付いちゃったから。

生活するためにお金を稼いでいた仕事だって。

 

一番変わったのは意識かな。

いやまだドンドン変わっていってる(;ω;)

 

「知っている」という感覚で色々なことが

分かってくる、理解する。

たくさんの感情や思考を味わう…

そうすることで また意識が、自分にとっての

真実が、変わる。

 

その繰り返し。

 

f:id:tomotin3103:20170808184408j:image

 

「人生は自分でセルフプロデュースしている」

これが今の私の真実。

 

何かを手放して、手に入れて。

これを繰り返して循環しているんだ。

私という元はたった1つのエネルギーを。

 

私という

たった1つのエネルギーは

水と同じ。

常に流れている。

 

私たちの

意識が変わるように、

所有物が変わるように、

お金が出ていって入ってくるように。

 

そうだ、

創造することは循環させること。

滞らせずに循環させ続けること。

 

それができるのは

創造主である私たち。