大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

味わう、という瞑想?

8年程かな、

某瞑想法を実践してきた。

 

カルマ(ストレス)の解放のために、

豊かさを手に入れるために、

賢さを手に入れるために…。

 

次から次へと求め続けてきた。

 

f:id:tomotin3103:20170717211418j:image

 

今、その瞑想法は

ありのままの自分を味わうものではなく

自分自身をコントロールするものだったと

はっきりと分かる。

 

でも、それが悪いものだとは思わない。

きっと創始者は理解して世に出していると思うから。

コントロールを手放すためには、思いっきりコントロールするのを味わって味わって味わい尽くすやり方もあるから。

 

そこを狙ってるんだろうな。

私は全く疑うことなく迷うこともなく瞑想を続けてきた。

自分がコントロールしていることすら理解せずに

ひたすら続けてきた。

コントロールにしがみついてきた。

 

自分自身のコントロールを手放した今、

瞑想はしていない。

いわゆる瞑想というものはしていない。

 

f:id:tomotin3103:20170717211928j:image

 

感情や体に波(のようなもの?)を

感じたときにそれを味わいたくなる。

時間があれば、その時にそのまま目を閉じて

味わう。

その波(のようなもの)をひたすら感じて味わうだけ。

時間の許す限り感じて味わう。

 

そして、味わい尽くしたときに

心と体がフッと軽くなって

意識が変わったような気がする。

何がどう変わるかは気にしてないから

分からないけど^_^;

 

今は、味わうことが起きてるなぁと感じる。

やたらと味わいたがってる、私^ - ^

 

波が起こると

それを味わうために今、ここにいると感じる。

 

結果これは瞑想というのかも笑