大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

「自由に自分自身を表現する」

誰にも会わない日はない。

実際に会わなくてもテレビを付ければ誰かを見かける。

テレビを付けなくても、物に触れない日はない。

 

いつも何かに触れて生活してる。

 

f:id:tomotin3103:20170719175857j:image

 

常に自分の周りから何らかのインパクトを受けて生活している。

 

反対から見ると、私も誰かに何らかのインパクトを与えているんだろうと思う。自覚はないけど。

 

それはどんなものだろうと考えてみる。

 

新たな観念を植え付けるものと

持っている観念を手放すものとの2つがある。

 

そう、全く逆。

(私の感覚では、自分以外の外側からのインパクトは植え付け、自分の中で起こるインパクトは手放し、のことが多いと感じるけど)

 

そして

この2つのことは

あるところへ私たちを向かわせてくれると

これまでは思ってた。

 

「自由に自分自身を表現する」

ことへと向かわせてくれると思ってた。

 

けど、最近違うかもと思い始めた。

だって私たち自分自身は常に自由に表現しているよ。

ただ、私たちの意識(思考)と無意識(観念)が合っていないから、意識側からすると不自由なだけ。

 

意識と無意識が合っているときと、

意識が無意識を凌駕するほど激しく思い込むことができたとき(こっちはちょっと怖い)に

自由に表現出来ていると感じられて

私たちは願いが叶った!

望みを引き寄せた!となる。

 

結局のところ

無意識が大きなポイントになる。

意識の先には常に無意識があるから。

 

例えば、

「あ〜ぁ、宝くじ当たらないかなぁ」

という私の意識の先には

「お金が足りてない…」

という無意識がある。

結果ますますお金が足りない状況になる、

なんてことは引き寄せの法則でよく言われてること。

 

じゃあ、

意識と無意識が合えばいい。

望みと起こることが一致すれば完全に自由な人生になる。

私が日々、人生を味わっていることは

意識と無意識が合う方へ向かって行く。

ドンドン自由な人生へ向かって行ってる訳だ。

そう、私は自由な人生を送ることが目標だ!!!

 

とは思わないんだな( ̄^ ̄)

 

今のところ

自分の人生に目的、目標は感じられない。

百歩譲ってあるとしたら

「起きたことを味わう、ただその為にここにいる」

 

今は

何かになりたい訳でもないし

何かを成し遂げたい訳でもない。

 

ただの「ともちん」でしかない私(´・_・`)

 

あっ、でもこれも

自由に自分自身を表現しているのかな笑