大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

意識(思考)の創造(現実化)について、ふと思ったこと

今日、何となく

フッと思った?感じた?頭をよぎった。

意識を向けたことが どうやって創造されるか、ということ。

頑張って言葉にしてみる。

 

f:id:tomotin3103:20170727152910j:image

 

すれ違う人々に、目の当たりにする光景。

繰り広げられる会話や場面。

私は毎瞬毎瞬の積み重ねで生きている。

 

今から過去を振り返ってみると軌跡が見える。

(良い悪いの判断は脇に置いといて^ - ^)

全ては今に繋がっているのが分かる。

あの時のあの経験があったから、

今こうしてるでしょ。

 

その軌跡に無駄なものはない。

うん、今への軌跡だからね、そうだそうだ。

そして その軌跡を思い出しているのはいつ?

今でしょ笑

軌跡は過去に存在するのではなく今に在る。

 

いつでも過去を引き出せる写真や動画。

過去は過去に存在するように思えるかも知れないが、

それらも見た時にだけ存在する。

いつ見る?今でしょ笑

 

想いを馳せる未来についても同じ。
その未来に想いを馳せているのはいつ?

今でしょ笑(もうくどいっ)

 

過去も未来も全ては今に在る。

私たちが何か言葉を発したり、意識(思考)した時、
その瞬間に未来も実はそこに在る。
正確には
言葉の奥にある、意識の奥にある無意識によって未来がその場で表現(選択)されている。

例えば、例えばね

私が海外旅行に行きたいとする。

家のリビングで

「よしっ、海外旅行に行くぞ!」

と意気込んでみる。

この時、

意識→海外旅行に行くぞ!

無意識→いやいや、外国怖いし〜

              お金無いし〜

              友達の都合が合うか分からないし〜などなど

 

意識の私は無意識の親分に逆らうことは

出来ないので、今の時点で海外旅行に行くという現実は表現出来ない(T . T)

 

そこで私はこうする。

親分、親分。

外国怖いの?そうだよね、知らないところは怖いよね。

お金がないし、友達の都合が合うも本当、分からないよね、うんうん。

私は親分の味方だよ。

一緒に この現実を、感情を感じて味わおうね。

 

親分の不安を味わい尽くすとどうなるか。

親分は不安が思い込みだったと気付く。

私は親分の本当の感情に気付く

そして私と親分の思いが歩み寄る。

すると現実が変わる。

現実が変わるというより

未来の表現が変わる。

結果

この望みは私の納得のいく形で現れる。

 

どのような形でいつ現実が現れるのかは分からない。

外国は怖いところとは限らないと視点が変わることかも知れないし、

安いツアーを見つけるかも知れないし、

友達から旅行に誘われるかも知れない。

もしくは、海外旅行に行きたい訳ではなく奥にある本当の望みに気付くことかも知れない。

 

昨日から私の表現に変化が起きた。

「私はこの世界でどんな表現が出来るだろう?」

私の意識の問いに

ここのところ親分はずっと

「私に出来ることは何もないよ」って言っていた。

私は親分に寄り添って、

何も出来ない私を感じて味わっていた。

きっと味わい尽くしたんだろう。

今の親分は

「私は何でも出来るし何にでもなれる」と言う。

 

 

よしっ、親分!

今度はそっちを味わうよ^ - ^