大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

私たちの表現したことは自分に返って来る

f:id:tomotin3103:20170730100653j:image

 

つい最近 退職した職場に

とても苦手な人がいた。

 

その人は、人を欺くことが多い人だった。

 

「信じられない!何を考えているの?」

何年もそのことが許せなくて、

職場の人に愚痴ったり

家族や友達に愚痴ったり…

長い間嫌で嫌で仕方なかった( *`ω´)

 

「どうして こんなことが出来るんだろう?」

と日によっては腹が立つというより

不思議に思うこともあった。

 

でも、

少し前にようやく気付いたことがある。

 

私は、私を欺いていた

ということ。

誰かのことをとやかく言える立場では無かった。

 

どう欺いていたかを一言で言うと

自分の感情を押し殺していた。

 

不安、劣等感、嫌悪感、苦しみ…

挙げたらキリがないほどの

自分の中でマイナスとカテゴライズした

たくさんの感情を押し殺していた。

 

ある出来事に違和感を感じても

そこを感じないように、多数に合わせる。

無理矢理ポジティブシンキング笑

あたかも初めから多数と同じ意見だったよ〜

みたいな言動も。

 

このままじゃいけないな、と思ったこともある。

でもその時はどうしたらいいのか分からなかった。

今は分かる。

 

ただ、感情を感じるだけでいい。

その都度その都度

沸いてくる反応のような感情を感じるだけでいい。

感じて味わい尽くせば

意識が変わるから。

 

いつ変わるかは分からないよ。

変わったと思ってもまた戻るときもあるかも知れない。

その時はまた味わえばいい、シンプルに。

 

自分を欺くと、結局そのことは自分に返ってくる。
私が元の職場の人から受けた欺きは
私が私にしていた欺きが返ってきていただけだった。

 

私たちの表現したことは、自分に返ってくるのです。

 

良いことだけ、悪いことだけではなくて

どんなことも

ただそのように起こるということ。

 

逆に考えてみる。

返ってきて欲しいものを表現することも出来る。

豊かさが欲しければ自分なりの豊かさを表現すればいいし、

安心が欲しければ自分なりの安心を表現すればいい。

 

このブログも今の私なりの表現です^ - ^