大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

本当の自分が分からない、見つけたいし知りたい

以前は今の自分は本当の自分ではないと思っていた。

 

f:id:tomotin3103:20170730205149j:image

 

本当の私は

もっと愛に溢れていて、

もっと誰にでも優しくて、

もっと仕事ができるし、

もっと人に好かれていて、

もっと人の気持ちが手に取るように理解できて、

もっと良い母親で妻で子供で、

もっと完璧な人間のはずだ。

もっと

もっともっと…

 

私はどんな自分にも満足出来なかった。

たとえ誰かに褒められても満足出来なかった。

 

 

他人に自分がどう映っているかが気になっていて、

容易く他人に自分の弱いところを見られたくなくて、

常に気を張って緊張していた。

その事にものすごくエネルギーを使っていた。

だから疲れていた。

 

もちろんそんな過去が悪いとは思わない、

そうなる事が必要だったからだし。

 

本当の自分を求めて求めて求めて

そんな自分を味わって味わって味わった結果

本当の意味で本当の自分に気付くと驚きです、

そこには等身大の自分がいるのです。

 

「こんな私は本当の自分じゃない」

と、切り捨てて置いてきた自分に出会うのです。

 

性格もそのまんまで

好き嫌いだって変わらない。

腹をたてる事だってもちろんあるし

愛を身体中に感じたり

イラつく事もある。

 

そうなんです、

結局 本当の自分は今の自分です。

そのままの自分。

 

f:id:tomotin3103:20170730211916j:image

 

私にとっての

自分探しの旅、探求の旅とは

自分ではない誰かになろうとする旅。

 

その旅は

探していたのは他の誰でもない自分自身だった、と気付いて幕を閉じる。

そもそも ここに居る自分を探しているので

本当は旅すらしていなかった。

一歩もここを動いていなかった。

 

そんなことに気付く旅。

 

その気付きは

とても大きいもの。

気付いた後、

そこから新しい自由な人生が始まるから。

 

等身大の自分を認められる。

好きなことを罪悪感なくできる。

私は誰かにならなくても

私は、私のままでいい。