大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

成功とは、自分の枠を超えて表現ができた時

 

もっともっと自分を表現したい。

私にできることを最大限表現したい。

いや、最大限じゃ足りない。

私が思っている自分を、

私が枠にはめている自分を

超えた〜い!

 

 

「うぉ〜!」っと叫びたい感じᕦ(ò_óˇ)ᕤ

f:id:tomotin3103:20170801132924j:image

 

自分の表現したい事が

自分の枠を超えて現実化できた時、

それは既に成功したと言える。

 

報酬という成果が現れた時ではなくて

誰かに感謝された時でもない。

 

成功とは、

自分の枠を越えた表現ができた時だと思う。

 

それだけ

意識(思考)したことを実際に自分の枠を越えた

表現(現実化)をすることはハードルが高い。

 

何かを表現したい、と考えた時

すぐにこんなことを思う。

「何ができるだろう?あの偉人のように

大それた事はできない。」

自分以外の誰かに焦点を合てたり、自分の枠の

範囲内で表現しようとしている発想。

 

「上手くいかないかも知れない。」

こんな思考も自分の枠の範囲内の発想だと思う。

 

「上手くいくって、 期待通りの事が起きたり

期待通りの物が自分の元にやってくること?」

 

自分に問いかけると、

期待している何かは自分の枠内にあることと気付く。

想像も出来なかったことが自分へ喜びをもたらした、

なんてこともあるでしょ?

上手く行かないことが誰かの役に立つことだって

あるかも知れないよ?

 

自分の枠とは、

自分の思い込みだと気付く。

 

 

もし枠を超えたいなら、

思い込みを手放したいなら、

何も期待せず表現すること。

ただ無心で表現する。

「無」=「全て」だから。

 

f:id:tomotin3103:20170802101657j:image

 

無心で表現することは、

その表現に全てを込めること。

表現に魂の息吹を吹き込むことでもある。

 

表現とは、とてもシンプルなこと。

 

自分の枠を超えるには、

その表現をするぞ!と意識して、

覚悟を持って

自分を信じて

その一歩を踏み出すだけ。

 

今、目一杯の表現をするだけだ^ - ^