大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

叶う望みと叶わない望み

 

なるほど、

宝くじが当たらないわけだ(^-^;

 

f:id:tomotin3103:20170818093633j:image

 

今朝、アロマ瞑想していたらピンときたことがある。

 

思考(意識)しても現実化(表現)しないことの仕組み。

 

私たちが現実化して欲しい物事の中で

多くのことは現実化されない。

 

それはなぜ?

 

意識で望んでいる時点で

無意識には これは叶わないこと!と

言い聞かせているから。

 

なので

意識の望みが強くなれば強くなるほど

無意識では逆に向かう。

 

つまり次々と望まないことが現実化される。

 

あ〜ぁ、無理だと嘆く。

 

でも、そこで終わらない^ - ^

  

essence.hatenadiary.jp

 

 

 

この記事のように振り子を

振り切ってしまう程

意識し望み続ければいい。

 

振り子が片側へ振り切れると

今度は逆側へ振れていく。

一瞬、意識は望みを捨て去るかも知れない。

でも時間を置くと振れ幅が収まってくる。

 

すると不思議。

無意識は好きなように望みを選んでもいいよって言う。

意識の望みまでの道という環境を整えてくれる。

 

f:id:tomotin3103:20170818090033j:image

 

私は人間の、この世界の真実が知りたかった。

ずっとずっと知りたかった。

 

初めにそう強く望んだのは十年以上前で

アロマの中に真実を感じたことから始まった(^-^;

ようやく真実をほんの少し垣間見れたのが昨年。

かれこれ十数年の歳月を要した笑笑

でもまだ望んでいる(*´∇`*)

 

私は長い期間をかけて

思考を現実化したんだと気付いた。

 

時間はどれだけかかるか分からないけど

やっぱり思考は現実化する。

 

たまに

無意識からの望みがヒョイっと

意識に登ってくることがある。

そんな望みはすぐに叶う。

意識した途端に現実化への道が出来ているから。

 

誰でも経験しているんじゃないかな?

まるで何か目に見えない大きな力が働いたように

心がワクワクして物事が望むように

するすると流れていったりする。

 

これは、きっと俗に言う

「ワクワクに従う」だ。

 

これもいい^ - ^

 

これもいいよ。

でも何だろう、

ラッキーなことばかりが起こることを期待する

無意識の指示待ちばかりの人生を

私は望んでいないと思える。

 

やはり私は創造主だ。

 

何かを期待して待っている人生よりも、

自分の望んで掴み取る人生を歩みたい。