大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

あるがままの世界に生きる

 f:id:tomotin3103:20170908084351j:image

「私」は初めからいなかった。

 

と気付くことが起きてから1日経った。

いつもと変わらない日常が起きている。

 

今朝もいつものようにワンコの散歩に行って

近所の人に挨拶をして

家族が家を出るのを見送って家事をする。

 

ここ最近の日常。

 

そして これまでと変わらず

色々な思考は湧き上がるし

色々な感情も湧き上がる。

 

これまでと同じ。

 

ただ今は

起きる出来事も思考も感情も「私」が所有して

いない、ということが起こっている。

 

起きたことは起きたことだし

思考は思考そのものだし

感情は感情そのもの。

一過性のもの、それだけ。

 

そして、すごくリラックスしている^ - ^

 

「私」とは、この世界に実在しないものだったけど

それはある意味 締め付けるようなエネルギー的な

ものだったのかも知れない。

 

いわゆる目覚めというものが起きた時も

私に出来ることは何も無いって理解が起きた時も

締め付けから解放されたように体が軽くなった。

 

(その時は「私」は不在だったんだろうな。

その後に戻ってきたけど(^-^;

今回も前回みたいに「私」が戻ってくるかは

分からないけどね。)

 

この「私」は中々の締め付け感(´;ω;`)

ある時は分からないけど

それがなくなると気付ける重みでもある。

 

そしてこの締め付けは

「私」というエネルギーのようなものに

意識を注げば注ぐほど強くなる。

つまり、どんどん重みが増す。

 

「私」とは意識というエネルギーかな?

今の思考はこれ。

思考が変わる可能性はもちろんある。

だから真実とは言えない。

 

今になって「あるがまま」の本当の意味を

理解しているのかも知れない。

 

起きることも

思考も感情も

それはあるがままでしかなかった。

初めからあるがままでしかなかった。

 

ここは

それしかない世界だから。

そういう物語の世界だから。

トリックアートみたいな世界だ。

 

私に起きたことも物語でしかない。

 

 f:id:tomotin3103:20170908084704j:image

 

そして、ブログの記事を書くという物語も

相変わらず起きている^ - ^

 

さぁ、今日は買い出しの日だ。

買い物に行こう(*⁰▿⁰*)