大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

それが起きているならば完璧なんだ

 

今朝の犬の散歩中いつものように

たくさんの思考が浮かび上がった。

 

f:id:tomotin3103:20170909090628j:image

 

  • いつもと変わらないな
  • 思考もたくさんだ
  • でも思考も変化したかも
  • 前は思考を思考とは思ってなかったかも
  • 本当に「私」は居なくなったのか
  • また戻ってくるかも知れない
  • もう戻ってきたかも知れない…

 

数え切れないほど笑

 

思考はどんなものも浮かんでくる可能性はある。

そして

どんな感情も浮かびうるし

どんなことも起こりうる。

 

ここにはただ、それしかない。

おもしろい世界。

完璧な世界。

 

完璧、とは

「私」が完璧なことを起こしてる訳でもなく

「私」に完璧なことが起きている訳でもなく

そして「私」がそれを見ているのでもない。

そういった分離している何かがあるのではなく

完璧そのものだと言うこと。

 

私たちは全体でしかない。

全体であるから、その全体を見ることなんて

出来ないんだ。

 

目玉を見ようと思っても無理なように。

(グロい映像浮かんだ(ノ_<))

 

全体そのものが起きているから、起きている。

全体そのものに感情が湧いているから、

湧いている。

全体そのものに思考が浮かび上がっているから、

浮かび上がっている。

操作などしようがないシンプルな世界。

 

少し前のブログと逆のことを書いてる(^-^;

でも、それも間違っていない。

間違えようがない、それしかないのだから。

 

前も今も同じことをしているだけ。

思考が浮かび上がってきて、記事を書くことが

起きている。

「私」が書いているのではない。

 

f:id:tomotin3103:20170909092700j:image

 

悟ったと言われる方や

ノンデュアリティに目覚めた方が言うように

「私」とは、やっぱりエネルギーっぽい。

 

居心地の悪いときなどに締め付けられるように

気持ちが焦るような感覚って

誰にでもあることかも知れない。

それが「私」というエネルギーの性質。

 

心地いい人、心地いい言葉は、

「私」に強さを与えるようなもの。

 

「私」は、強くなれば強くなるほど

締め付けられる感覚も強くなる。

目には見えないから気付きにくいのが難点。

 

だからと言って

心地いい人から遠ざかったり

心地いい言葉を聞かないようにすればいい

という訳じゃない。

それが起きているならば完璧なんだ。

 

結局

誰も何も間違ってはいないんだ。