大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

人生を創造する責任

f:id:tomotin3103:20170923092038j:image

 

ここ数日、何度も感じる望み。

 

私はこの世界での人生を創造して行きたい、

ということ。

 

そんなことは、誰だってこれまでもやってきて

いるし、これからもやっていくこと。

私は今後それを意識してやっていくことに

挑戦したいなって思っている。

 

何となくだけど、

自分にとって創造のやり方や

創造が表現されたときに感覚として分かるように

なったと思う。

 

私はこの世界で意識して愛を循環させたい。

愛とは、人が人を愛するみたいな愛情ではなくて

存在そのもののことだけど、

う〜ん、上手く言葉にできない( ̄(工) ̄)

 

 

実際にどんな行為をして行くか、は

いつも同じじゃない。自由に変わっていくもの。

 

何故なら

どんな行為も『愛』。

どんな創造も私という全体の愛の表現なのだから、

それは愛でしかない事を理解している。

 

だったら何をすればいいのかな、って考えた時に

出てくる答えは『自由』しかない笑笑

やっていることは何でも愛だし、

それを私たちは循環させている。

 

f:id:tomotin3103:20170923092435j:image

 

私は3ヶ月前に仕事を辞めたくなって辞めた。

今は専業主婦を楽しんでいる。

 

仕事をしていた頃にはいい加減にやっていた

家事を無心ですることや

仕事ではなく自分や家族のことを一番に考える

生活をする中で最近分かった。

 

私が好きで自由にやった自分や家族へのお世話は、

色々な形で私に愛という形で循環されていること。

ほとんどは無意識でやっているけど、

たまに意識的に循環させたなぁってこともある。

その意識的な循環を、それからはもっと増やして

行きたいと思う。

 

これは、前々回のブログに書いた

『表現したことは自由に返ってくる』こと

なんだとやっぱり思う。

 

起こることは、意識的であろうと無意識であろうと

起こる前に自分が何かしらの表現をしたこと。

 

何気なく言った一言だったり、

何気なくやった行為だったり、

意識的に言った一言だったり、

意識的にやった行為だったり…。

 

それが循環されて自分のところへ返ってくる。

 

自分のところへ返ってきたときに、

起こる前の表現した時に込めたものを経験する。

 

つまり、

何気なくした行為に憎しみという愛が込められて

いれば、それが返ってきた時に憎しみという

感情を経験する。

何気なくした行為に大好きという愛が込められて

いれば、それが返ってきた時に大好きという

感情を経験する。

 

私たちは

創造主として表現に責任を持たされているんだ。

 

でもそれは良い悪いとかではない。

結局全ては愛だから。