大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

自分の道

 

今朝は『自分の道』というワードが気になる。

 

『自分の道』って、

自分自身と自分の経験によってこれまでに

創られたものでもあり、

これから創られるものでもある、と思う。

 

こんな事は当たり前かも知れないけど
私には驚きの気付きがあった。

 

誰かを真似てみたけどダメだった(ノД`)

っていう失敗経験の積み重ねとも言えるなって。

 

f:id:tomotin3103:20170927084748j:image

 

あの人って凄いな、

あの人の生きてきた人生って凄いな。

凄い人だから あの人の言う事は信じられる。

あの人の出した本を読んでみよう!

 

本を読んではみたものの

書いてあること ちょっと試してみたけど

上手く行かないわぁ(´;ω;`)

 

あれもダメだった、これもダメだった…。

こんな失敗の経験による自分の道。

 

でもね、たくさんたくさん失敗して

失敗し尽くすと

これが驚きを生んだ。

 

それが自分の道を創ることになっている

ことに気付くなんて!

それが自分を信じることへ繋がったなんて!

 

誰かを真似て、それが上手くいっているとき

それは誰かを信じていて自分を信じないって

道を歩んでいたんだ。

 

反対に誰かを真似て失敗すると

ようやくそこで自分に向き合うことが出来る。

不完全な自分と対峙する。

でもそんな自分の不完全さに我慢できなくて

誰かの何かを探して見つける。

そして新たな道が出来る。

 

 

誰もが自分の道を生きて行く。

自分の道は、自分の信じた道。

信じることはそれぞれ違う。

浮かんでくる思考が違うもんね。

 

思考がなくなることなんて無いように

次から次へと自分の道がなくなることはない。

 

f:id:tomotin3103:20170927084827j:image

 

でもね

自分の不完全さに本当に観念した私は

別にそのまんまでいいんだって思った。

今の道が行き止まりになっても

新たな誰かの何かを探さなくなった。

 

今はただ、自分と自分の経験を信じて

それを誠実に表していこうと思うだけ。

 

これも新たな道なのかなぁ?( ̄(工) ̄)