大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

そういう世界

 

 

私とは、私たちの真実とは全体である。

全体の一部ではなく全体そのものである。

 

実はこの世界も無である全体の今この瞬間の表れ。

 

私の目の前にあるスマホもテレビもリモコンも

全ては無である全体の今この瞬間の表れ。

 

絶え間なく浮かび上がってくる思考も

全体の表れ。

そしてその思考はいつも

『私がいる体(てい)』での内容だから

確実に私という独立した人間がいると

錯覚してしまっている。

 

私がいるという確信は、思考の中にしかない。

 

では、この身体は?感情は?

無である全体の今この瞬間の表れでしかない。

 

f:id:tomotin3103:20170929094236j:image

 

全ては全体の一瞬の表れに過ぎなくて

本当は個人など居ないんだ。

 

私の大好きなミスチルの桜井さんも、

彼に『桜井さんがいる体(てい)』の

思考が浮かび上がっているだけ。

そして私にも

『桜井さんという人が存在している体(てい)』

の思考が浮かび上がっているだけ。

 

(ちなみに桜井さんが好きというのも、

そういう思考と表れに過ぎない(^-^;)

 

本当は個人など居ない。

全体の一瞬の表れ。

 

過去も未来も、もちろん今も

全体の一瞬の表れ。

 

全体が一瞬現れるということは、

真実が一瞬現れるということ。

 

この一瞬の真実とは、

私が在る、私の経験が在ること。

 

例えば今から一秒間、何が現れるか見てみる。

 

自分と自分の視界に入るもの。

それしかない。

 

ソファに座ってスマホを持ってスリッパを履き

リビングの窓から外の景色を見ている。

 

それしかない。

 

つまり、私と私の経験にしか真実はない。

思考も感情も真実ではない。

 

f:id:tomotin3103:20170929094445j:image

 

否定的な思考に囚われていたとしても

その思考は真実ではない、浮かび上がって

きているだけ。

思考は思考である限り真実ではない。

 

でも、その思考を信じて

私が私の経験にしてしまうと真実になる。

 

浮かび上がってきた思考を信じて、

その一歩を踏み出すと、その途端 思考を真実に

する道へ向かうことになる。

 

思考は、どんなものでも浮かんでくる。

瞑想をやっていようがいまいが一緒。

減ったり浮かんでこなくなったりはしない。

瞑想9年していた私はそう(^-^;

 

たくさんの思考の中から、

何を信じるか、真実にするか、を選んでる。

そして行動に起こすという表現をする。

その表現したことが目の前に拡がる。

自分に返ってきているんだ。

 

その繰り返し、の この世界。

 

私の真実では

そういう風に現れているこの世界(*´∇`*)