大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ真実の人生を歩んでいる

波紋が広がる

 

昨日、自分に起きた創造を

自分が表現していく様は不思議だった。

 

創造が起きる瞬間、

その創造を表現するまでの過程、

表現し終えた後の成し遂げたっていう感覚。

 

それを自身で体験しながら側から見ている

ようだった。

やっぱり私にとって

創造を表現することは不思議^ - ^

 

f:id:tomotin3103:20171005121538j:image

 

昨日

創造は、やっぱり思考から始まった。

純粋で混じり気のない思考が浮かび上がって

きたのをキャッチして、それをすくい上げた。

 

それと同時に以前 私が表現したことを思い出した。

つまり記憶が蘇ってきた。

 

あっ、なるほど。

あの時の自分の表現が返ってくるのか。

相手の方にも同じように返っていくんだ。

そうかぁ、この世界って本当に上手いこと

出来てるなぁ。

なんて思いながら表現が始まった。

 

言葉にして行動に移す。

その時 言葉は、その後の行動を起こすための

起こさせるための呪文のように感じた。

ハリーポッターみたい(*´∀`*)

そして事は流れるように為されていった。

本当に流れるように。

やっぱオール自動操縦ϵ( 'Θ' )϶

 

流されているのを感じながらも落ち着いていた

けど、体は色々な反応も見せてくれた。

感情と共に体が感覚を教えてくれていた。

体っていう感覚伝達装置は優秀。

色んな感情を体を通していつも正確に

教えてくれているもんね。

 

そして表現し終えた時に

あぁ、これで この件は終わった〜(≧∇≦)

って、清々しいというか役目を終えたような

気持ちになった。

 

この一連の流れは、

大多数の人から見れば

なんて事のない当たり前の日常だと思う。

 

でも、生きて行くことが

オール自動操縦と気付いた今は

こんなに複雑なことが当たり前のように

自動で為されているなんて

ミラクルにしか思えない。

 

f:id:tomotin3103:20171005122209j:image

 

そして、ここは やっぱり

表現したことが自分に返ってくる世界だと

実感する。

私が誰かや何かを通してそれをしているように

誰かが誰かや何かを通してそれをしている。

 

自分から広がった波紋が

誰かの波紋と触れ合うことで

自分に返ってくる、そんな感じ^ - ^