大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

流れに身を任せる

 

今日は暖かかったけど立冬^ - ^

 

う〜ん、季節の変わり目だからかな

昨日は少し体がしんどくて

せっかくダスキンさんにキレイにお掃除をして

もらった換気扇を見てもテンションが上がらず

(´Д` )

 

今日は復活した〜^ - ^

 

f:id:tomotin3103:20171107181638j:image

 

前回の記事で

表現したことが自分に返ってくることについて

書いた。

 

表現とは自分の持っているものを外に出して

人と関わって生きること。

 

そして表現したことは、

きっと とっても複雑な仕組みを経て

誰かから自分のところへ返ってくる。

表現した自分の真実が現実という経験となって

自分のところへ返ってくる。

 

こんなことを書いた。

 

こうやって表現したことが

いつ 誰から どんな時に どうやって

返ってくるかは正直分からない^_^;

 

すぐの時もあれば ずっと後のことも

あるだろうし、

きっとマインドが関係しているんだろうな、

とか

きっと複雑な奇跡のような行程なんだろうな、

とか

思ったりすることもあるけど何だかそこは

重要じゃない気もする。

 

返ってくることを期待して表現するのではなく

結果として返ってきた、そんな感じ。

 

返ってきた時に初めて表現していたことに

気付くような、

もう表現していたことを忘れていたよ〜

そんな感じ。

 

今 重要だと思うのは

自分の内側を外へ向けて表現できること、

表現に集中すること、

だろうなって。

 

自分の内側にあるものが

世間一般のそれと大幅にズレていると思えたり

自分の常識や枠を超えていると思う時、

躊躇してしまいがち。

 

その場の反応や受け止め方を期待することは

表現を制限すること。

 

表現したことはいつか返ってくるけど、

その時に責任持って受け止めればいい。

それまでは流れに身を任せてもいい。

 

f:id:tomotin3103:20171107203512j:image

 

そうか

結局 表現は

その瞬間その瞬間を生きることなんだ。

 

表現することはとってもシンプルだ^ - ^