大丈夫、誰も間違っていない^ - ^

みんな それぞれ夢の中の人生を歩んでいる

目覚めることは愛に気付くことだ

 

ここは全体が夢を見ている世界。

 

そして全体とは愛。

だからここは愛が夢を見ている世界。

 

f:id:tomotin3103:20171118154115j:image

 

夢の住民である私たちは寝ると夢を見ます。

(見ない人もいるよ、ってのは置いといて)

例えば私、ともちんの夢に

昨夜はチュートリアルの徳井さんが出て

来たけど(何でかなぁ?)

夢の中の徳井さんは、テレビで観る徳井さん

ではない。

あくまでともちんの夢に出てきた徳井さん。

 

ともちんの目が覚めれば、夢の中に出てきた

人や物は全てともちんが見ていた夢に過ぎない

ことに気付く。

夢の出演者はともちん以外の何者でもない。

 

話を元に戻すと、

ここは全体が夢を見ている世界。

 

そして全体とは愛。

だからここは愛が夢を見ている世界。

 

この夢の出演者は全員 愛以外の何者でもない。

あなたも私も、あれもこれも

あっちもこっちも(くどい?笑笑)

目覚めていてもいなくても

信じていてもいなくても愛なんだ!

 

目覚めとは、

朝 起きた時に夢から覚めて寝ていた自分自身に

気付くように、

自分が愛だったんだと

そして夢の出演者も全員が愛だったと

気付くこと。

 

それは自分が

愛そのものの全体であったと

愛そのものの全体が目覚めること。

(ややこしいかな^_^;)

 

この夢の世界は愛そのもの。

だから私たちは愛でなかったことなんて、

ましてや愛から離れたことなんて、

一度もありはしないんだ。

というか無理〜( ̄▽ ̄)

 

f:id:tomotin3103:20171118154604j:image

 

夢の世界側から見た真実とは、

愛で出来た私たちを含めて現実のみ。

思考やマインド、感情は現実ではない。

(全体であることに変わりはないけど)

目の前の現実のみが真実。

 

思考やマインド、感情は

決して真実ではないけれど

目覚めるために、そこへ導いてくれる

鍵になるので

注意深く見る必要があるけどね。

 

たくさん浮かび上がってくる思考やマインドで

何度も出てくる大きなものが1つある。

 

『私の中で目覚めていないところは

何処だろう?』

 

さて、どんな現実が流れて来るんだろう(*´∇`*)

 

 

 

 

注意

これは、私の思考でありマインドです。

くれぐれも信用しないで下さいね^ - ^